看護師の転職なび

看護師と資格

看護師の有資格者であれば個人クリニック、総合病院、福祉施設と働く場所が多く、待遇もよく不景気の時代にもかかわらず求人数が多いのが特徴です。正社員だけでなく、派遣やパートという働き方を都合にあわせて選ぶことができ、時給も他の職種と比較して高額であることが知られています。 しかし実際の職場環境は決して恵まれていることばかりではありません。ドクターの治療のための下準備や患者さんへの連絡、申し送りなど様々な業務が発生して忙しいにもかかわらず、人の命と健康がかかっているため気を抜くことも許されません。ストレスがたまりますし、人間関係もスムーズにこなすことができなければ治療や手順に関わってくるため、協調性も大きく要求されることになります。夜勤がある場合にはよりハードワークを強いられることになりますし、自己管理能力も必要になります。休みも不定期の場合が多く、計画的に長期休暇を取得できるかといえば難しい場合が多く、勤務先の病院の方針に従うことになります。 しかし一生有効な資格としての代表格でもあります。実習や試験をこなし、実務に必要な知識と経験を身に着けて国家試験に臨むことになります。 資格取得後ブラッシュアップを図ろうとするためには転職が一番効果的です。研修制度の充実したクリニックに転職するなり、助産婦の資格を取得するのもおすすめです。

>管理人のおすすめ

>

© Copyright 看護師の転職なび All Rights Reseved.