看護師の転職なび

看護師に転職する方法

就職難、将来性の不安感が漂う社会の中、看護師への転職は大きな期待が持てます。全国各地多くの医療機関から看護師の求人が集まり、非常に就職しやすい状況にあります。また、総合病院をはじめ、多くの科目がある為に、知識や経験向上といったスキルアップ環境も特徴的な職種です。 社会人が看護師へと転職するためには、いくつかのルートがあります。看護師の職業を大きく分ると正看護師、准看護師と有する資格が異なります。前者は高卒、後者は中卒によってルートが分かれますが、どちらも正看護師となることが可能です。 中卒の場合、2年間准看護師学校で学び、准看護師資格を取得した後、3年間あるいは10年以上医療機関にて勤務します。3年間勤務した者は更に2年間看護専修学校で学ぶことが出来ます。10年以上勤務した者は2年間通信教育を受けることによって学ぶことが出来ます。又、一貫性の看護学校で5年間学ぶことが出来、国家資格に合格する事で正看護師の免許取得となります。 高卒の場合、3年間の看護専門学校で学ぶ、4年間の専門大学で学ぶ、3年間の看護短期大学で学ぶことが出来、中卒同様国家試験合格によって免許取得となります。全ての教育項目には臨床実習があり、実際の現場で様々な科目の業務を経験することが出来、看護について学ぶだけでなく将来の就職選択肢の参考ともなります。

© Copyright 看護師の転職なび All Rights Reseved.